【THE WORKOUT】オリジナルプロテイン&サプリメント に関するご質問と回答


更新日:2016年10月23日

Q.

ケトニックダイエットプロテインと
ローカーボNETプロテイン

これらをセット購入しましたがケトジェニックダイエットと
バルクアップを同時に行っていますがプロテインの飲み分け

特にワークアウト後はどちらを飲めば良いのですか?
また、ワークアウト後は別のプロテインを 購入した方が良いのですか?

A.

アルティメットプロテイン for ケトジェニックダイエット
には中鎖脂肪酸というものが含まれています。

この中鎖脂肪酸というにはエネルギーに変わりやすい脂質です。
そのため、ワークアウト前や食事の代わりなどに最適です。

それに対して、アルティメットプロテイン ローNETカーボはさまざま
なビタミンやアミノ酸などを多く添加しています。

ですから、1日に数回摂取することで他のサプリメントをたくさん
摂取する必要がなくなります。

そして、ワークアウト後にカタボリック(筋肉異化作用)を抑えると
言われるBCAAなどもプロテインにさらに添加しているのでワーク
アウト直後にも相性が良いでしょう。

・アルティメットプロテイン for ケトジェニックダイエット
http://ultimate-tk.jp/protein2/ketonprotein

・アルティメットプロテイン ローNETカーボ
http://ultimate-tk.jp/protein2/rownet

Q.

アルティメットプロテインローnetカーボが体に合わないのか
数日前より突然腹痛が出始めました。

これはなにか問題があるのですか?

A.

アルティメットプロテインローnetカーボは、体質によって甘味料や僅かに含まれる乳糖に反応して
お腹がゆるくなってしまう方は希にいらっしゃいます。

しかし、それが腹痛の原因にはつながりません。

可能性としましては、疲れやストレスなどで胃がダメージを強く受け弱っているとクエン酸やビタミンの刺激に
胃が負けてしまうことも考えられます。

正常な胃の状態ならばそのような事は起きませんので
胃の健康状態を正常に保つ規則正しい生活を心掛けてください。

また、一気に早く飲みし過ぎると成分が沢山含まれるので胃に普段が掛かりますので
早飲みを抑えたり水に溶かしてから早めに飲むようにしてください。

Q.

アルティメットプロテインについて

アルティメットプロテインを飲むためにはお金が掛かるので食事代を節約しようと思っています。
ぶっちゃけ、食事しなくてもアルティメットプロテインだけで生きていくのに支障はありませんか?

A.

まったく問題がないとは言えませんが現役時代に
北島もサプリメントだけで過ごした経験はあります。

食事をするということは楽しみでもありますからそこまで
ストイックにやられているわけでないのであれば食事で足
りない栄養素をサプリメントで賄う

という考え方でも良いでしょう。

もちろん、アルティメットプロテインはミールリプレイスメント
になるよう作っていますから食事の代わりにはなります。

ただ、タンパク質量とコストの問題を考えるのであればアルティメットプロテイン
ライトと併用してたんぱく質の補給をしてみてはいかがでしょうか。

Q.

アルティメットプロテインに関して質問させてください。

必要な要素全部入りとのことですがどの成分がどの程度入っているのでしょうか。

前々から気になっていましたが、コスト面と自分に取って必要な成分量が判断できず
購入を断念し、ずっとアルプロンプロテインと他のサプリメントを利用しています。

THE WORKOUTのコンセプトが如何に合理的に楽をして良い身体を作るのか
と言う点も踏まえた上の質問です。

細かい何グラムと言う点も気にはなりますが、一番気になるのは筋肉量や体重何グラムに対して
1日どのくらい摂取するべきなのかと言う事が知りたいです。

将来的にアルティメットプロテインも取り入れたいと思っています。
お差し支えなければ、是非ご回答よろしくお願いいたします。

また、別件なのですが、デスクワークの肩凝り対策として
ロキソニンなどの鎮痛剤を服用することがあります。

鎮痛剤はバルクアップに悪影響を与えますでしょうか。

悪影響な場合、ロキソニンテープなどの湿布薬も同様でしょうか。

A.

まず、肩こりの解消として肩のワークアウトを行うと逆に血行が
良くなって肩こり知らずになるのとワークアウトを正しい姿勢で
行っていれば自然と姿勢が良くなるのでそれも改善するきっかけ
になります。

鎮痛剤は影響はないとは言えないですが、
それほど気にするものではないかと思います。

湿布なども回復するために利用するのは別に問題はありません。

アルティメットプロテインの細かな内容の量については
以前にコピーされる恐れがあったため非公開になっております。

ただ、たんぱく質の含有量は明記していますので
詳細は公式ホームページをご確認ください。

そこから、たんぱく質の必要量を含有量から計算して
摂取してください。

Q.

はじめまして、北島先生。

わたしは現在36歳になる者ですが、高校までずっと野球をやっていて
それからずっと運動という運動をして来なかったせいか肉体の老化を
感じるようになり久しぶりに身体を鍛えることにしました。

ただ、わたしは地方出身というせいもあるのか分かりませんが若い頃
にプロテインというものを飲む習慣がありませんでした。

恥ずかしながら、プロテインというものを初めて飲んでみようと
思うのですがプロテインは胃に負担が掛かるのでげっぷが出たり
おならが臭くなったりすると。

また、胃に負担が掛かるので口や体が臭くなる聞きました。

それらの理由により、プロテインを飲むことを躊躇しているのですが
プロテインによる副作用としてこのような現象は起きるのでしょうか?

無知丸出しの質問で大変申し訳ないのですがお答えいただけ
ますと幸いです。

また、一般的なプロテインと先生のアルティメットプロテイン
はなにか違いなどあるのでしょうか?

一般的なプロテインは口や体が臭くなることもあるが先生の
プロテインならそのような事はないなど・・・

是非、教えていただけますと幸いです。

A.

プロテインとは英語で、たんぱく質という意味です。

一般的に「プロテイン」といえばサプリメントの
プロテインパウダーを指すことが多いです。

しかしそもそもなぜ、プロテインパウダーを使うのか?

それは、たんぱく質はたくさん摂取したい人が1日5〜6回も
肉、魚、卵のような食事から摂取するのは大変だからです。

そこで、もっとも質が高いと言われている牛乳のたんぱく質だけ
を抽出してパウダーにした「ウエイプロテイン」というのが現在
の主流です。

しかし、手軽にたんぱく質が摂取出来る上にパウダー状なので
胃に掛かる負担がとても少ないので高回数のたんぱく質摂取に
は欠かせないのです。

また、ゲップが出ると言う人はシェイクする時に水をたくさん
混ぜて一気に飲むから空気を一緒に吸い込んでゲップになるの
でしょう。

その他にも、牛乳に比べるとはるかに量は少ないですがウエイ
プロテインにもラクトという成分が含まれています。

そのため、ラクトの分解能力が極端に少ない人はお腹がゴロゴロ
することもあるでしょう。

ただ、わたしの「アルティメットプロテイン」は主成分である
ウエイプロテインにさまざまなサプリメントを混ぜています。

わたしが現役時代から摂取していたサプリメントや現在効果があると
人気で定番のサプリメントを含むため色々なサプリメントを摂取しな
くても「これだけ飲めばOK」というコンセプトで作っています。

特に、ワークアウトをこれから始める初心者の方やプロテインを
初めて飲まれる方はアルティメットプロテインから入っていただ
くのが理想的でしょう。

●アルティメット・プロテイン:
http://ultimate-tk.jp/protein2/

Q.

糖質を抜いてカラダを絞れるプロテインを探しています。
注文する前に確認させてください。

・アルティメットプロテイン for ケトジェニックダイエットには
糖質が入っていると書かれていたページがあった気がしますが
入っていますか?

・一日3回飲んだとして1ヶ月間丸々持つ容量はどれですか?

・他にケトジェニックの関連商品はありますか?

希望に適した商品があればアドバイスを
ください。

A.

糖質制限ダイエット向けの製品はアルティメットプロテイン for
ケトジェニックダイエットの他にはローNETカーボという製品が
御座います。

製品の詳細は、下記のページをご参照ください。

・アルティメットプロテイン for ケトジェニックダイエット:
http://ultimate-tk.jp/protein2/ketonprotein

・アルティメットプロテインローNETカーボ:
http://ultimate-tk.jp/protein2/rownet

糖質についてですが、両製品共に一回の使用量(30〜40g)
を想定しても摂取される糖質はハードな制限でも対応可能
な5g以下に設定してあります。

プロテイン摂取に関して、全く糖質を摂取したくない場合には
他社のプレーンなwpiのプロテインをご利用下さい。

1ヶ月持つ容量という点に関しましては、摂取量は体重に
よって変わりますのでお客様の体重から逆算してください。

たんぱく質の摂取量は、体重1kgにつき毎日最低2gの
摂取をおすすめします。

Q.

アルティメットプロテインローNETカーボとケトジェニックの
プロテインを定期配送で飲んでいます。

シェイクした時にかなり泡立ちますが栄養分を全て取るために
泡の部分は全て飲むべきでしょうか?

また、泡を残しても一回分の栄養は摂れるのでしょうか?

シェイカーに入れて軽く振るようにしても泡立ちがあり
泡は飲むと気持ち悪いので改善方法やオススメの方法が
あればご教授お願いします。

A.

水を先にシェイカーに入れてからプロテインパウダーを入れてください。

プロテインパウダーを入れた後、まずはフタにつかないようやさしく左右に軽く揺らして
プロテインが水に沈んだ状態で軽く10回ほどシェイクして溶け込ませるだけで泡を立たせ
ずに溶け込ませることが出来ます。

また、水の温度や水とプロテインの割合などによって溶け具合が異なります。
回数は適時、調整してください。

Q.

現在、ケトジェニックダイエットしています。

秋くらいから増量時期に入りたいと思っているのですが今飲んでる
ケトジェニックプロテインをそのまま飲んでもいいのですか?

あるいは、アルティメットプロテイン等に変更した方が
良いのでしょうか?

A.

ケトジェニックを続けながら筋肥大は可能です。

ですから、ケトジェニックダイエットを継続しながらですと
現状のケトジェニックプロテインかアルティメットプロテイ
ンローNETカーボのご利用が良いでしょう。

Q.

アルティメット、ケトジェニックの摂取量と
他社とは違う特徴、効果的な使用法があれば教えてください。

A.

タンパク質の摂取量だけを考えると何も配合されていないプレーンな
プロテインをご利用いただくと良いかと思います。

アルティメットシリーズはさまざまな用途に合わせてその他必要な栄養素や
ビタミン等、サプリメントを配合しておりますのでその分タンパク質の含有
量が少ない形になります。

それぞれの商品の特徴は商品販売ページに記載されている通りで
ございますので詳しくはそちらをご参照ください。

http://ultimate-tk.jp/protein2/

簡単に説明いたしますと・・・

●アルティメットプロテイン:

カーボやマルチビタミン等の配合により、
筋肥大や食事の代わりになるほど栄養バ
ランスに優れたプロテインになります。

筋肥大を目的とした場合はこちら1つで
他のサプリメントは必要ありません。

●アルティメットプロテインライト:

こちらは基本的にアルティメットプロテインと
配合は似ていますがタンパク質含有量が多く、
コストパフォーマンスに優れた商品となります。

●アルティメットプロテインforケトジェニック:

こちらはケトジェニックダイエットの際にご利用いただくと
中鎖脂肪酸などが配合されているため適したプロテインになります。

●アルティメットプロテインNETローカーボ:

こちらはアルティメットシリーズで一番糖質が低く、
タンパク質を多めになおかつその他の栄養素も最低限
摂取出来るダイエット向きのプロテインになり、コス
トも抑えているため、アルティメットシリーズのエン
トリーモデルとしても多くの方にご利用いただいてお
ります。

●VODEZAダイエット:

こちらはタンパク質が含有されながらもダイエットで不足しがちな
成分を摂取出来るダイエットドリンクになります。

難消化デキストリンの配合により糖の吸収を
穏やかにするなど食物繊維としての成分も配
合されております。

タンパク質が多く含まれているから機能性が良いわけではなく、
アルティメットシリーズは用途に分けてそれぞれの特徴を活かし
ながら優れた栄養成分が配合されていることが大きな違いになり
ます。

商業本位ではなく、厳選された素材と肉体改造のプロフェッショナルの
監修した配合によって目的に合わせて良質なバランスでタンパク質だけ
ではない栄養素を摂取出来ます。

純粋にタンパク質を多く摂取したい場合は他社等のプレーンな香料などが
配合されているのみのプロテインをご利用ください。

ただ、体作りにはタンパク質だけではなくさまざまな栄養素をバランス良く
摂取しなければならないため、結果的には様々なサプリメントを別に購入す
るという形になるかと思います。

そんな煩わしさから開放されるのもアルティメットシリーズの
特徴と言えます。

Q.

現在足を骨折し入院中です。

病棟でトレーニングをしながら以前単品購入したアルティメットプロテイン
forケトジェニックダイエットを服用しています。

筋力アップとダイエットを目的とし定期購入を考えており
お勧めの商品を教えてください。

ケトジェニックダイエットのみか?
アルティメット・プロテインとの併用か?
アルティメット・プロテイン・ライトとの併用か?

この3拓で迷っています。

A.

骨折という状況は体にとっては骨折の修復に
成長ホルモンが集中しているかと思います。

成長ホルモンは思春期の体の成長のためだけではなく
怪我をした時の体の修復のためのホルモンです。

また入院中ということで食事も病院食かと思われますので
ケトジェニックダイエットをする環境としては難しいかと思います。

ですので、ワークアウトは問題はないかと思いますが
ダイエットは骨折の治療に専念されたほうが良いかと
思います。

ダイエットは骨折が治ってからが良いでしょう。

とはいえ、病院での入院生活の食事は栄養バランスを考えられてはいるか
と思いますのでアルティメットプロテインNETローカーボを入院中試し
ていただき、自然なダイエットとしてタンパク質の補充のみに専念しても
良いかと思います。

骨はカルシウムと思われがちですが、無機物ではなく骨細胞という細胞の塊
ですから筋肉や皮膚、内臓と同じ体の組織です。

体のあらゆる組織はタンパク質が分解された20数種類のアミノ酸の
組み合わせで出来ていますので骨折の治療のためにも十分なタンパ
ク質の補充は骨折の回復の一助にもなるでしょう。

Q.

アルティメットプロテインライトとローネットの成分の違いを教えてください。
またクレアチンやBCAAなど、どれ位の量が含まれてますか?

よろしくお願い致します。

A.

アミノ酸の量については具体的な量は企業秘密なので
申し訳ございませんがお教えできることが出来ません。

ライトとローネットの違いは糖質がローネットの場合は
特に少ないということです。

以前は糖質制限でもライトを使用しても良かったのですが
さらに便利になったということです。

Q.

クレアチンは糖質と同時に摂取することで吸収が良くなるということですが
ケトジェニックダイエット中にクレアチンを摂取しても効果はあるのでしょうか?

また、効果があるとすればどういったタイミングで摂取するべきでしょうか?

A.

アミノ酸レベルになると消化、吸収に自身が持つカロリーでは足りないので
糖質で補うという考え方が浸透していますがケトジェニックダイエットはケト
ン体が出ていれば脂質がその役割を担うので吸収されないということはありま
せん。

タイミングはプロテインを摂取するタイミングで問題はありません。
アルティメットプロテインNETローカーボはクレアチンも配合されています。

Q.

アルティメットプロテインケトジェニックダイエットとローNETカーボの購入を考えています。

しかし、アルティメットプロテインケトジェニックダイエットとローNETカーボの違いがハッキリわかりません。

値段が倍程違うので、なにかあるのかなと思い質問させて頂きました。
よろしくお願いします。

A.

含まれている成分自体もかなり違います。

コスト的な事も考えると併用していただくのが
正解かと思います。

ケトジェニックは食事の代わりとしても代用できます。

ローNETカーボは糖質がかなり低く抑えられているので
食間などの利用にも優れています。

全体的にコストを抑えて運用するのであれば
ローNETカーボ単体でも問題はありません。

Q.

アルティメットプロテインについて質問です。

現在、ケトジェニックダイエット中なのですがローNETとforケトジェニックは
時間帯やシーンによってどう飲み分ければ良いですか?

例えば、ケトン体が出やすい朝はforケトジェニックでトレーニングの前後は
たんぱく質をたっぷり補給したいのでローNET、寝る前はforケトジェニック。

こんな考え方で良いですか?
お勧めの飲み方があればぜひ教えて下さい。

A.

基本的に、その考えで問題がないかと思います。

朝は枯渇、就寝中は食事が取れないのでケトジェニック
日中は食事を摂取している前提で考えるとローNETが良いと思います。

ワークアウト後はローNETです。

Q.

自分に合うおすすめのプロテインを教えてください。

週に2回キックボクシングで体づくりをしていますが
プロテインの使用目的は「疲れない体づくり」です。

強いて言うなら下腹を鍛えたいですし
なるべくなら値段も抑えたいと思っています。

A.

疲れない体作りということでサプリメントの方面からサポート
するとなりますとクエン酸が配合されているプロテインがお勧めです。

またクエン酸と合わせて代謝や体内吸収を高めるために
マルチビタミンが配合されているものが・・・

THE WORKOUTオリジナルにて販売している

1.アルティメットプロテイン
2.アルティメットプロテインライト
3.アルティメットプロテインローNETカーボ

です。

価格は高い順に1.2.3の順でございます。
糖質の含有量も1.2.3の順になります。

プロテイン(タンパク質)は体のあらゆる組織の基となる栄養素です。
1日あたり体重1kgに対して最低1gは必要な栄養素です。

運動をされていたり、筋肉はもとより美容に関して推奨する量は
体重1kgあたり2g~3gが必要かと思います。

タンパク質は先程説明した通り髪や肌、骨や爪などの
組織などの組織の基にもなっております。

ただし、摂取したタンパク質の体内で使われる優先順位は
生命の維持が第一になりますので筋肉や皮膚、髪、爪など
に使われる順番は最後の方になります。

逆にタンパク質の摂取が足りなければそれらの質を落としたり
分解して生命の維持に使われます。(主に筋肉です)

知識がないまま、あらゆる栄養素を断つダイエットで
肌や髪がボロボロになるのはそのためです。

また筋肉も異化(カタボリック)により落ちてしまい、
基礎代謝が下がるためリバウンドのリスクが高まります。

プロテイン(タンパク質)は消化分解の際に必須アミノ酸をはじめ、
20数種類のアミノ酸に分解され吸収されるためプロテインを摂取して
いればアミノ酸類を別に摂取する必要はありません。

ただし、アミノ酸は単体で摂取すると別の役割を果たすため、
上記のプロテインにはそれらのアミノ酸も配合しております。

クエン酸に関しては体のなかで循環してエネルギーを作り出したり
乳酸などの疲労物質を分解したり代謝をアップさせる役割がありま
すが使われていくうちに体内で減り、体内では作り出せない物質の
ため、食物から摂取する必要があります。

疲れを感じるのは体の疲れもありますが栄養を摂取してもクエン酸が
足りないために上手く体に吸収できず、倦怠感という形で現れること
もあります。

ビタミンはクエン酸と共に栄養素を体に運ぶ役割があります。

ですので弊社のプロテインはマルチビタミンやクエン酸を
配合することを基本として北島達也が配合を監修しております。

3つの商品に関しての違いですが基本的な栄養素の配合はそれほど変わらず、
基本を抑えたまま、糖質やコストのバランスを考えながらそれぞれの役割を
果たすように提案・販売をしております。

お勧めと致しましてはバランスの良い食生活をされている前提で
考えれば特に糖質の摂取を増強する必要がないため・・・

アルティメットプロテインローNETカーボをまずはお試しいただければ
様々なサプリメントを購入するよりコストの面でもご希望に叶う商品に
なるかと思います。

下腹を鍛えたいとの事ですが下腹の体脂肪を落とすという目的でしたら
直接的に効くのはダイエットになりますし筋力の増強という形でしたら、
適切なワークアウトが必要になるかと思います。

基本的に特定の部位のワークアウトだけでは
部分的な痩身の効果は起こりえません。

ですから、何をすべきか迷っているのでしたら再度どのような体型を
目指されているのかお問合せいただけますと幸いです。

男性も女性も扱うウエイトの重さが違うだけで
やるべきワークアウトは実は同じなのです。

Q.

いつもお世話になっております。
アルティメットプロテインローカーボの購入を考えてます。

アルティメットプロテインとアルティメットプロテイン・ローカーボ
の違いは良質な糖質が入っているか?

その糖質をカットしてるかの違いだと
ザックリではありますが理解しました。

しかし、アルティメットプロテインローカーボとアルティメット
プロテインライトの違いがイマイチ理解できずにいます。

自分はトレーニングをやって行く上で食事である程度カーボを
補うようにしているためタンパク質をより多く取りたいと考えてます。

この場合、アルティメットプロテインライトを飲むか?
アルティメットプロテイン・ローカーボを摂るか悩んでいます。

A.

アルティメットプロテイン・ライトは良質なハイブリッド糖質を
最小限に加えることで糖質を抜かない食事をしている時でも・・・

プロテイン単体でインスリンを分泌させ効率よく吸収する事が出来ます。
(糖質をエネルギーにしている時はインスリンの力を借りないと栄養を吸
収出来ないため)

それに対して、アルティメットプロテイン・ローNETカーボは
クエン酸以外の糖質はプロテインに添加していないので、糖質
制限していない時には単体での吸収は難しくなります。

しかし、糖質は食べ物から摂った方が良いと言う人や、糖質抜きの
ケトジェニックダイエットをしている時はインスリンの助けなしで
吸収出来るので・・・

アルティメットプロテイン・ローNETカーボ単体でも吸収しますし
ケトン体の利用を邪魔しないのでケトジェニックダイエット中にも
最適です。

少し成分は似ていますが、使用目的は大きく異なりますので
その時の目的にあった方をお選び下さい。

Q.

定期商品切り替えはどのようにするのですか?

A.

定期商品切り替えご注文の切り替えの場合は下記、
「定期購入商品の切り替え 申請フォーム」より必要
事項をご記入いただきましてご申請ください。

こちらよりご購入中商品定期の切り替え解約を受け付け致します。

【THE WORKOUT STORE】
定期購入商品の切り替え申請フォーム:
http://ws.formzu.net/fgen/S68918850/

その後、下記リンクよりご希望がございました
「定期商品」へお切替お申込みください。
http://workoutmaster.jp/shopbrand/all_items/

Q.

プロテインの定期配送を申込予定です。
定期配送を停止する場合はどのような手続きとなりますか?

A.

下記より、定期購入解約の御手続きをしていただきます。
http://workoutmaster.jp/html/info.html

上記より「定期購入中止」のファックスPDFをダウンロードいただき
印刷をしてファックスいただけますと幸いです。

お手数をおかけしますが配送、決済など各部署に通達する必要と
自筆での本人の意思を頂くための手続きですのでよろしくお願いいたします。

Q.

人口甘味料のアスパムテールは有毒性、いくつもの副作用などあります。
知れば知るほど恐ろしい成分ですがプロテインに入っています。

このプロテインは服用していて大丈夫なのでしょうか?

A.

アスパルテームはFDA(アメリカ政府の衛生機関)で最も大きな論争が起きて
これほど何度も有害性について検証された食品添加物は無いのではないかと
いうほどです。

その結果、全面的に安全性が認められた食品添加物で見方を変えれば
これほど安全性が深く追求された食品添加物はないということです。

それでも、カルト集団や一部の無知な非科学的な自然食品を推奨する団体
はアスパルテームの無害はアメリカ政府の陰謀だなどと言いますが現在の
ようにお菓子や加工食品などダイエット食品に限らず・・・

多くの食品に有害な物を使う状態を作ることをすれば
自分達にも当然避けられない被害が出ます。

詐欺的かつ非科学的な意見に騙されないでください。

アスパルテームとは砂糖の200倍の甘さをたまたま持った
アミノ酸化合物です。

元となるアミノ酸は天然のタンパク質にも普通に含まれていて
毒性はありません。

8万人に1人アレルギー体質の人が元のアミノ酸に
反応する可能性はあります。

しかし、砂糖の200倍の量を持つアスパルテームをアレルギー体質の人でさえ
アレルギーを引き起こす量は摂取出来ないほど微量です。

また、体内で分解されるとメタノールが発生するので有害だと言う人達もいますが
アスパルテームはとても微量に使うものでメタノールの害が出るほど使用出来る人
は居ないでしょう。

メタノールは発酵飲料などに何十倍も含まれますし発酵飲料は
アスパルテームとは比べものにならない量を飲めます。

アスパルテームに害があるならば、赤ワインやブランデーを
飲んだら即死と言うことになります。

「赤ワインは健康に良い」

「アスパルテームは有害」

と言う人がいたりしますが現実を知れば笑い話です。

Q.

朝食時にVODEZAダイエットEXとアルティメットプロテインfor
ケトジェニックダイエットを摂取していますがタイミングとして
間違っていないでしょうか?

A.

ケトン体ダイエットをしている時の朝食としてアルティメットプロテイン
forケトジェニックダイエットはとても良い選択です。

VODEZAダイエットEXはワークアウト中に飲んだりボリュームがある食事の時に
一緒に飲んだりするのが最も良いタイミングです。

Q.

現在、ケトジェニックダイエット中で、アルティメットプロテインライトとVODEZAダイエット
を定期購入していますがさらにケトジェニックダイエットプロテインを追加しようと考えています。

この3つのサプリメントを一日の内使用する場合の最適な飲み方を教えてください。

A.

ケトジェニックダイエット中には、食間にアルティメット
プロテインライトやワークアウト直後。

または、ワークアウトの1時間ちょっと前に
摂取する事をおすすめします。

基本的に1日に5〜6回のタンパク質を摂取する事が理想ですので
食事が3食ならプロテインは2〜3回が望ましいでしょう。

VODEZAダイエットの摂取タイミングはワークアウト中に飲むか
食事と一緒に飲むのがもっとも効果的なタイミングです。

また、ケトジェニックダイエットにさらに最適な製品である
「アルティメットプロテインローNETカーボ」を開発しています。

こちらはNETカーボと呼ばれるケトン体に悪影響を与える糖質を徹底的に
低くしていますのでさらにケトジェニックダイエットととの相性が良くなっています。

Q.

間食に摂取するならアルティメットプロテインもしくは
ライトがおすすめでしょうか?

A.

アルティメットプロテインはマルチビタミンをはじめとする
さまざまな栄養素が含有されております。

ですから、あれこれ悩まずともこれだけ飲んでいれば
OKとなりますし食事の代わり(ミールリプレイスメン
ト)になります。

ライトは朝昼晩、普通の食事を取っている場合、日本人の食生活は炭水化物が
多めの食事となりますので食間にはライトという感じが良いと思います。

アルティメットプロテイン1kgとライトの2kgの合計3kgのセットを
1ヶ月間ご利用いただくことをおすすめさせていただきます。

Q.

アルティメットプロテインはフルーツスムージー味と記載されておりますが
ライトの味は何系の味でしょうか?

A.

商品自体の特性を踏まえてお伝えさせていただきます。

・アルティメットプロテインとは?:
こちらは主にバルクアップに徹したモデルでございます。

他のプロテインよりカーボ(炭水化物)が多く含まれており、
よりバルクアップに向いた栄養配合となっております。

また、食事の代替としてもご利用することが可能です。

フルーティな味わいとなっており、ライトと似ていますが
ジュース感覚の飲み口となっております。

・アルティメットプロテインライトとは?:
アルティメットプロテインライトは基本的に必要な栄養素が
配合されておりながら特にたんぱく質を多く摂取したい方に
おすすめなプロテインです。

風味はアルティメットプロテインよりたんぱく質の摂取を重視しているため
プロテインの味が強くなっておりますがフルーツスムージーのような風味で
口当たりの良い飲み口となっております。

Q.

VODEZAダイエットと組み合わせるなら
どの製品が良いのでしょうか?

A.

VODEZAダイエットは文字通り、ダイエット時に特化した製品です。

具体的には、ダイエット時に必要となる栄養素と”難消化デキストリン”
という糖質の吸収をゆっくりにする食物繊維を配合しています。

ダイエットを念頭に置いた組み合わせを期待されるのでしたらカーボが
意図的に配合されていないアルティメットプロテインライトとの組み合
わせがお勧めです。

また、ケトジェニックダイエット中でしたら、アルティメットプロテイン
forケトジェニックダイエットとの組み合わせがおすすめです。

Q.

アルティメットプロテインforケトジェニックダイエットを運用していますが
希望する用途には合っていると思うのですがちょっと味が合わなく、続ける
自信がなくなっています。

アルティメットプロテインライト+VODEZAにしたほうが良いでしょうか?
また、ケトジェニックを行う前提でライトのみでの運用は良くないでしょうか?

A.

アルティメットプロテインライトのみでの運用でも
摂取する糖質の量さえ守れば問題はないかと思います。

また、VODEZAダイエットを使うことでケトジェニックに
なるわけではありません。

1日1杯とすると一回辺り2〜3g程度になりますので
ほとんど影響がないのです。

ケトジェニックダイエット中は、出来るだけ糖質を制限するといえど
20g以下に抑えられれば問題はありません。

ですので、ライトのみの運用でも問題はないかと思います。

また、ケトジェニックダイエット中で気にされる方が多いケトン臭について
ですがこちらはクエン酸でも代用できます。

クエン酸はアルティメットプロテインライトにも配合されています。

Q.

VODEZAダイエットEXは糖質制限に向いていると推奨されていますが、
数字だけで見ると炭水化物がかなり多いように見受けられます。

この炭水化物は1日の糖質摂取量に加算して考えなくてもいいのでしょうか。

(エネルギー 417.6Kcal、たんぱく質 57.7g、脂質 4.4g、炭水化物 37.9g、
ナトリウム 389.5mg、食物繊維 8.9g)

A.

vodezaダイエットに関しては数値通りの成分でございます。

実質糖質としての値は炭水化物37.9g−食物繊維8.9gとなりますので
29gとなります。

一回のご利用目安は1スクープ(10g)となりますので、
一回あたりの糖質摂取は2.9g程度になります。

糖質制限をされている場合、こちらを加味した上で
糖質の摂取量を他の食事等で調整いただけますと幸いです。

また、ご利用の用途と致しまして完全に糖質を絶つ糖質制限の
期間でしたら摂取を控える必要もあるかと思います。

糖質制限のシビアな期間は、ケトジェニックプロテイン単体
でのご利用がおすすめとなります。

vodezaダイエットの特徴としては難消化デキストリンの働きによって
糖質の吸収を穏やかにする作用も見込めます。

併用するプロテインとしてはアルティメットプロテインライトとの
併用で糖質制限を厳密にするわけではなく余分な糖質は抑えたい軽
めの糖質制限ダイエットにご利用いただけると幸いです。

プロテインのご利用に関してご自身の目的、得たい結果を
明確にされることで利用すべきサプリメントが変わります。

また随時、ご相談を承っておりますので
気軽にご相談いただけますと幸いです。

●オリジナルプロテイン&サプリメントに関するお問い合わせ:
https://ws.formzu.net/fgen/S19061931/

Q.

北島さん、youtubeやメルマガ、アプリ等で
有益な情報の提供をありがとうございます。
私も素人ながらにワークアウトをはじめましたが
北島さんのプロテインを利用したいと考えております。

とはいえ、自分にとってどのプロテインを使えば
良いか?正直勉強不足のため迷ってしまいます。
はっきり言って、どれも飲んでみたい気もするのですが
教えていただけましたら幸いです。

A.

いつもありがとう御座います。

ワークアウトを実践される人にとっては、
目的や動機など十人十色です。
人の数だけ目的や動機があるように、キャリアや筋肉量により
適したパターンがあるように人によっておすすめ出来る製品の
パターンは変わります。

現在、THE WORKOUTブランドで販売している
プロテインは4種類です。
●アルティメットプロテイン
●アルティメットプロテインライト
●アルティメットプロテインforケトジェニックダイエット
●VODEZダイエットEX

です。

●アルティメットプロテイン:

アルティメットプロテインは、カーボ(炭水化物)等や
様々なサプリメントの成分が含まれております。

【ミールリプレイスメント(食事の代わり)】として
利用出来るプロテインがアルティメットプロテイン
です。

アルティメットプロテインは、バルクアップ(筋肥大)
を目的とされている人におススメです。

「とにかく筋肉を大きくしたい」

「色々と役に立つサプリメントを摂取したいけれど
何を飲んで良いかわからない」

そのような方は是非、この必要な栄養素が全部入りの
アルティメットプロテインをお試しください。

・アルティメットプロテイン:
(Q&Aは随時更新しております)
http://ultimate-tk.jp/protein2/

●アルティメットプロテインライト:

アルティメットプロテインライトは、カーボの追加配合なしで
その他の配合もアルティメットに対しては比較的に抑えつつ、
コストを勘案したモデルになっています。
アルティメットプロテイン&ライトの組み合わせは、
ミールリプレイスメント(主に朝食)としてご利用いた
だくことがおすすめです。

アルティメットプロテインライトはワークアウト後、就寝前、
数時間おきのたんぱく質摂取としてご利用ください。

・アルティメットプロテインライト:
(Q&Aは随時更新しております)
http://ultimate-tk.jp/protein2/ptlighttop

●アルティメットプロテインfor
ケトジェニックダイエット:

アルティメットプロテインforケトジェニックダイエットは、
糖質の含有が少ないWPIプロテインを使用しています。

そして、ケトジェニックダイエットの一助となるココナッツ
オイルでお馴染みの中鎖脂肪酸を配合しています。

特に、糖質制限ダイエットや高脂肪ダイエット(ケトジェニック
ダイエット)を効果的に実践する際に役に立ちます。

文字通り、ケトジェニックダイエット時
専門のプロテインとなります。

また、ケトジェニックダイエット中は甘い物を極端に制限
しなければいけないため風味を楽しめるようバニラビーン
ズを配合、キャラメル風味フレーバーとなっいて美味しく
召し上がることが出来ます。

・アルティメットプロテイン
forケトジェニックダイエット:
(Q&Aは随時更新しております)
http://ultimate-tk.jp/protein2/ketonprotein

●VODEZダイエットEX:
VODEZダイエットEXは、旧モデルであるVODEZAダイエット
にさらにDHAとEPAを配合しております。

本製品の目的は文字通り、ダイエットです。

配合成分に難消化デキストリンを配合してますので
食事中などに一緒に飲まれますと糖の吸収を穏やか
にすることが出来ます。
その他にも、VODEZAダイエットにはダイエット中に
必要な成分をすべて配合しております。
飲み口もスポーツドリンク風味となっていますので
ワークアウトドリンクとしてもおススメです。

アルティメットプロテインforケトジェニックダイエット、
VODEZダイエットEXを組み合わせでご利用いただくこと
でケトジェニックダイエット中の強い味方になります。

アルティメットプロテインライトとVODEZダイエットEXの
組み合わせは糖質制限ダイエットは行っていないけれど余計
な体脂肪はつけたくない人、通常のダイエットを実践する方
におススメです。

・VODEZAダイエットEX:
(Q&Aは随時更新しております)
http://ultimate-tk.jp/protein2/vodezadiet